クリスマスプレゼントもう決めた?amazonギフト特集
その他

アプリの発展でウェブは衰退していくのか?私は決してそう思わない

スマートフォン

「アプリの存在により、ウェブはこれから衰退していくかどうか。あなたの意見を述べなさい」

これは先日授業で出た課題の内容です。ウェブとアプリの関係性について考えたのは、これが初めてでした。良い機会なので、改めて自分の意見を整理してみようかと思います。

アプリの発展してウェブは衰退していくのか?

私は決してそうは思いません。どちらも同じくらい大切なものではないかと思っています。

ここではwebブラウザを使ってインターネットに接続することを「ウェブ」と定義していきます。

ウェブのメリット・デメリット


例えばウェブでは、調べたいものの検索が容易ですよね。検索エンジンの入力フォームに用件を入力すれば、ウェブページだけではなく、画像や動画なども合わせて検索してくれます。TwitterやFacebookなどの個人のアカウントがヒットすることもあり、調べ事には便利です。


ウェブページには有名企業のものもありますが、個人のものも多いですよね。ウェブサイト、無料ブログサービス、WordPressなど、どれもアプリに比べたら手軽に作りやすいものばかりです。
このブログもWordPressを利用していて
、私個人が趣味で運営しています。こういったことが可能なのは、ウェブならではのよさではないのでしょうか。

 

一方で、デメリットもあります。近年、ウェブサービスの中にはアプリをリリースしているものも多いです。同じサービスでも、ウェブとアプリを比べてみると、使い勝手はアプリのほうが良いことが多いです。googleマップなどの地図アプリはその典型ですね。

アプリのメリット・デメリット


アプリはワンタップで起動できる上に、操作が簡単なものが多いように感じます。その手軽さがアプリならではの良さではないでしょうか。

しかしアプリには難点もあります。使用する前にはあらかじめ端末にダウンロードしなければなりません。
ウェブサービスの中にはアプリを用意しているものもありますが、あまり使わないサービスをわざわざダウンロードするのも面倒です。

また、アプリストアには数えきれないほどたくさんのアプリが並んでいます。消費者はその中から選ばなければなくてはいけません。実際にダウンロードして使用するまで使い勝手がわからない、というのは少し厄介だと思っています。

 

他にも、アプリは簡単に使えるものの、簡単に作れるものではないというのもデメリットだと考えます。

ウェブサイトのように個人が気軽に製作し、アップロードすることはなかなか難しいです。Android、iOS、それぞれのアプリで言語が異なり、専用の開発環境も必要になります。作ったものを気軽にアップできる、という点ではウェブが勝るのではないでしょうか。

きっと、一定のバランスを保ちながら共存していく


こうして比較した上で、私はウェブが衰退していくことはない、ということを改めて感じました。

ウェブもアプリも同じくらい大切なもので、私たちのインターネット生活を構成するかけがえのないものです。どちらも一定のバランスを保ちつつ、共存していくのではないでしょうか。

以上、私のwebとアプリの関係についての考察でした。おしまい。