食べ物

手作り厚揚げ豆腐のレシピを紹介!自宅でカンタン居酒屋の味

居酒屋行ったら厚揚げ豆腐、原口ももよです。

 

ももよ
ももよ
家でも居酒屋で食べるような厚揚げ豆腐が食べたい…ッ

 

そんな欲望を叶えるべく、実際に豆腐を家で揚げてみました。

 

そうしたらカンタンに居酒屋の味を再現できたので、今回は「居酒屋風!できたて厚揚げ豆腐作り方」をご紹介したいと思います。

厚揚げ豆腐を家で作ろう

必要なものはたったふたつ。

必要な物(1〜2人前)
  • 木綿豆腐1丁
  • 揚げるのに使う油

これだけです!

 

それにレシピって言ったって大してやることはないんです。

厚揚げ豆腐という名の通り、ただ豆腐を油で揚げるだけ

ももよ
ももよ
ただし、下ごしらえが必要だよ!

 

工程①豆腐の水をしっかり切る

豆腐は水分をたっぷりと含んでいます。

そのため、厚揚げ豆腐を作る前にはしっかり水切りをしなければいけません。

 

ももよ
ももよ
ちゃんと切らないと、揚げてるときに跳ねて危ないよ!

 

こちらは豆腐のパッケージから水を捨てた様子。

パッケージ内の水は捨てても、豆腐本体はまだまだ水分たっぷりです。

 

 

水切りの方法は様々ありますが、私はキッチンペーパーを巻いて重しを乗せるのが好きです。

 

まずはこんな感じで豆腐にキッチンペーパーを巻いていきます。

豆腐本体には2枚巻いて、豆腐の下にはさらに2枚キッチンペーパーを敷きました。

 

 

それから豆腐の上にお皿などの重しを乗せます。あまり重すぎると豆腐が潰れてしまうので注意!

 

 

この状態で1時間ほど放置すると、豆腐から水が出てキッチンペーパーがびちゃびちゃになっています。

 

 

ペーパーを剥がすとこんな感じ。よく見ると表面に跡が付いていますね。

 

 

市販の厚揚げ豆腐は1丁そのままパックに入って居ますが、それだと揚げるのが大変。

なので、私は3つに切ってしまいます。

 

ちなみに、水切りに1時間もかけるのが嫌なら、電子レンジで加熱する方法もあります。

こちらなら加熱に3分ほど、その後も20分ほどの放置で水切りが完了するので、手早く済ませたいならこっちがおすすめ。

簡単♪レンジで加熱して放置☆豆腐の水切り-クックパッド

工程②揚げる

二つ目の工程にしてクライマックス!豆腐を揚げます!火傷しないように注意しましょう!

 

ももよ
ももよ
私は揚げ物用の鍋を持っていないので、フライパンで焼き上げてます。フライパンだと油が跳ねやすいらしいので、慣れてない人は注意してね。もちろん揚げ物鍋があるならそっちがいいよ!

 

 

温度計をもってないので厳密な温度はわからないんですが、中〜強火の間くらいで、十分油が熱したように感じたら豆腐を入れています。

 

5分ほど経つと側面がきつね色に色付いてくるので、そうしたら豆腐を裏返します。

 

 

ももよ
ももよ
うっかり手が滑って豆腐が崩れてしまった…

 

フライパンに接していた面はどうしてもまだらになりがち。ですが、味に問題はありません。

裏返さずに粘ったところで綺麗に焼き色がつくわけでもないし、むしろ焦げるので注意してください。

 

ももよ
ももよ
裏返してからまた5分ほど揚げて、綺麗に揚げ色が付いたら完成です!

 

①揚げ時間はお使いのコンロ・鍋によっても異なると思うので、出来具合によって調節してください。

②揚げすぎると焦げるだけでなく、中身がスカスカになります。

 

工程③盛り付けて食べる

おすすめの味付けはやっぱり「醤油」ですね。

せっかく出来立てなので、シンプルに素材の味を味わいましょう!笑

 

 

こちらは刻んだ長ネギ・鰹節・チューブ生姜をのせ、その上から醤油をかけたものです。

 

 

断面はこんな感じ。表面はサクっとしてるんですが、中身は意外と水分が残っててプルプルしてるんですよ。とっても美味しいです。

 

ももよ
ももよ
び…ビールに合う…ッ

いつものお豆腐に、一手間加えて居酒屋の味

いかがでしたか?

私はこのレシピが大好きで、しょっちゅう食べています。

厚揚げを買うより普通の豆腐を勝ったほうが安いですし、揚げたてはかなり美味しいですよ!

カンタンなのでぜひ試してみてください。ただし、油の扱いにはくれぐれも注意してくださいね。

 

それではこの辺りで。おしまい!