その他

失業保険の認定日に寝坊して遅れていった話

失業保険

※失業保険をもらっている人向けの記事です

先日認定日があったのですが、寝坊してしまいました。家からハロワまでが遠いので、どう頑張っても間に合う時間ではなく…

ももよ
ももよ
認定日すっぽかしたら貰えなくなっちゃうのかな…!?

本気で焦ったのですが、とりあえず何とかなったので、記事にしておきたいと思います。

認定日ってなんやねん

失業手当てを貰うためには、定期的にハローワークに行かなければなりません。これを認定日というのですが、その日は人それぞれ違います。

例えば、私は毎月特定の火曜日に行くことになっています。時間も決められていて、これはいつも違うみたいです。

今回、私は自分が行かなければならない日は覚えていたのですが、有ろうことか寝坊し、遅刻せざるを得ない状況になりました。

ももよ
ももよ
やっちまった~~~~~~~~~~~~~~

慌てて電話したらなんとかなった

ハローワークに慌てて電話し、状況を説明しました。正直に寝坊してしまったことを伝えると、「今から来ていただければ大丈夫ですよ」とのこと。

 

そういえば、受給説明会でも言っていました。

当日行かないのはNGですが、遅刻するのは理由があれば大丈夫です。

寝坊してしまった、というのも理由として認めてくれます。申告書の備考欄に遅刻した理由を書かなければならず、正直に「寝坊」と書くのはだいぶ恥ずかしかったですけど(笑)

変にごまかすのはやめたほうがいいと思います。正直な理由をそのまま伝えたほうがいいです。

 

認定日に行かないというのは原則としてNG。感染症や身内の不幸などのやむを得ない事情は別ですが、遅刻しそうだからといっていかないのはやめましょう。次の認定日まで失業保険がもらえなくなってしまいます。

 

余談ですが、私の他にも、「これから会社の面接が入ったので早めに来ました」という人もいました。理由さえあれば、早く来ても受け付けてもらえるようですよ。

終わりに

遅刻しそうになったら必ずハローワークに電話しましょう。遅刻でも受け付けてくれるはずです。

時間が過ぎてしまったからと言っていかないのはNGです。受給できない可能性大!です。

 

今回はなんとかなったとはいえ、次からは気を付けたいと思います。やっぱり決められた時間に行かないと迷惑だしね。

それでは今日はこのへんで!おしまい。