日用品

1.5倍ロールのトイレットペーパーが便利なのでレビューする

交換頻度を減らすため、トイレットペーパーを1.5倍の長さのものに変えました。

面倒なトイレットペーパー交換から解放されるために

思えば、私は一人暮らしを始める前からトイレットペーパーを交換するタイミングにあたることが多かった。

 

中学、高校のころ、「トイレットペーパーが私で終わるくらいの長さしかない」ということがよくあった。

 

それどころか、ときどき「この程度の長さで一体何ができるんだ」っていう、ほんとにわずかしか残されていない時もあった。一切残っていなかったこともある。そういうときは入ったらまずトイレットペーパーの交換である。

 

自衛隊に入ってからはそういう機会がもっと増えた。というか、朝から晩まで集団生活だったので、そういうタイミングにあたる可能性が純粋に増えたんだと思う。

 

小さなことだけれど、少しいやだった。なんとかなんないのかなあ、と思っていた。どうにもならないまま自衛隊生活を終え、今度は一人暮らしになった。


f:id:momoyo-haraguchi:20180327233448j:plain:w500
一人暮らしになって、トイレットペーパーが予想以上に早く減る、ということに気づいた。自分一人しかいないはずなのに、トイレットペーパーがどんどん減って行く。この間新しいのをつけたのにもうない!ということが多い。こんなに消費が激しいものだとは思ってなかった。

 

「誰かうちのトイレ使ってんの?」と思ったこともあるけど、物色されたり荒らされた様子はないのでそれはないはずだ。水道代が跳ね上がるようなことも今のところない。なので空き巣ということはないだろう。

 

交換の面倒さにも困っていた。うちは3点式ユニットバスなので、トイレ内にトイレットペーパー収納する場所がない。仕方ないので、廊下の物入に入れている。

 

そのため、トイレットペーパーがなくなるたびに物入まで取りに行かなければならない。時間がないと「補充は次使う時でいいや」と思って芯だけ捨てて放置してしまう。次にトイレを使うときにはそんなこと忘れているので、ドアを開けた瞬間に絶望する。

 

小さなストレスが積み重なって、だんだん大きくなっていく。

 

「もうやだ!!!!」


f:id:momoyo-haraguchi:20180327233023j:plain:w500
そんな時に出会ったのが、長さが1.5倍あるトイレットペーパーだった。

1ロールの長さ1.5倍のトイレットペーパー

とまあ、ふざけた前置きを書きましたが、トイレットペーパーを通常の1.5倍の長さあるものに変えた話をしたいと思います。

 

私が使っているのはエリエール消臭プラス。3点式ユニットバスだとお風呂とトイレ一緒になってるので、なるべく消臭効果のあるものを選ぶようにしています。


f:id:momoyo-haraguchi:20180327223433j:plain:w500
 

パッケージがこちら。

 

ふつう、トイレットペーパーって12ロール入ってるものが多いですよね。でもこちらのトイレットペーパーは1つ1つの長さが通常の1.5倍あるので、8ロールしか入っていません。

 

このコンパクトタイプのトイレットペーパーのいいところは3つ。

 

  • 買った時に持ち運ぶのが楽

ドラッグストアやスーパーからトイレットペーパーを持って帰るのって結構大変ですよね。だけどコンパクトタイプならパッケージの大きさが3分の2になるので、持ち歩きやすくなります。

  • 場所を取らなくなるので、収納が楽

当たり前のことですが、12ロールよりも8ロールのほうが場所を取りません。収納エリアを減らせるのは純粋に嬉しいですよね。

 

8ロールになっても、12ロールの時とちゃんと同じ量あります。なきゃ意味ないもんね。


f:id:momoyo-haraguchi:20180327223818j:plain:w500
引用元:エリエール消臭プラス トイレットティシュー コンパクト

  • 長さが1.5倍あるので、取り替え回数が減る

これ!一番大事!!!

私はトイレットペーパーの交換頻度を減らしたくて購入したので、これが一番嬉しいです。

 

流石に毎度毎度測ってるわけではないですが、トイレットペーパーの交換回数が以前より減ったのは身をもって体感しています。

使ってみた感じ

見た目は普通のそれとあまり変わりません。少し大きいような気もする?


f:id:momoyo-haraguchi:20180327225028j:plain:w500
 

芯の大きさも普通のものと変わらない気がします。


f:id:momoyo-haraguchi:20180327225033j:plain:w500
 

実際に紙巻器につけてみるとこんな感じになります。普通のトイレットペーパーと変わりません。大きすぎて収まらない、ということもありませんでした。


f:id:momoyo-haraguchi:20180327225219j:plain:w500
 

実際に使ってみて思うのは、使用感は普通のトイレットペーパーと特に変わりはないなあ、ということ。1.5倍ロールなだけあって無理やり圧縮しているのかと思いましたが、そんなこともなさそうです。紙が硬いとか、取りづらいとか、そういうふうに感じることはありません。

 

ということで、これからも1.5倍ロールについていきたいと思います。

1.5倍の長さがあるトイレットペーパーを紹介

結構快適なので、1.5倍ロールの製品を紹介をします。

(※単純に〜倍、と言っても、そのメーカーの製品の中で、ということなので、そこは注意してくださいね。長さに規格があるわけではありません。いわゆる当社比というやつです)

 

まずはエリエール消臭プラス。私が使っているものです。

 

 

上の方でも言いましたが、消臭効果があるものです。お風呂とトイレが一緒になってるので、なるべく消臭できるものを使っています。

 

トイレットペーパーそのものに消臭効果があるわけではなく、芯に成分が含まれているので、肌に直接触れてしまう、ということはありません。においもきついわけではなくて、ほのかに香るくらいなので不快に思ったことはありません。

 

消臭プラス以外にも、コンパクトタイプのエリエールの製品はあります。

 

 

1.5倍ロールですが、しっかり12個入った製品もあります。こちらは収納場所は減らないですが、買いに行く手間は減るので、12ロールでも良い方はこちらがおすすめ。

 

 

 

次に紹介するのはスコッティ

 

なんとスコッティからは、1.5倍どころか3倍にしてしまった商品が出ています。トイレットペーパー交換が通常の3分の1に…なんて素敵なんだ…。なんてやつだスコッティ…。恐ろしい子!

 

 

2倍もあるよ。2倍ロールなら12個入りがあって、1パックの内容量は上の3倍のものよりも多いです。購入の手間はこちらの方が少なくて済みそう。

 

 

ということで、長めに巻いてあるトイレットペーパーを使うとストレスを軽減できるよという話でした。

 

小さなことだけれど、塵が積もると結構大きなストレスになったりします。長いのに変えるだけで気分的に結構楽になるので、気になったら使ってみてください。おしまい。