遊び

宿泊レポ:「ラビスタ函館ベイ」はとても素敵なホテルでした。

今から1年ほど前の話になりますが、函館に遊びに行きました。

函館には旧友が住んでいて、2泊は友人の家で過ごし、1泊はその友人と一緒に「ラビスタ函館ベイ」で過ごしました。とても素敵なホテルだったので、遅いとは思いつつもレポートしてみようと思います。

北海道新幹線に乗って

北海道へは新幹線を使って行きました。車窓から撮った写真はなぜか木古内の写真しかありませんでしたが、降りたのは新函館北斗駅です。


f:id:momoyo-haraguchi:20180316154937j:plain:w500
昔、青森と函館を結ぶ特急、「スーパー白鳥」に乗ったことがあります。青函トンネルを通っている時に、当時の時を思い出しました。新幹線よりよっぽど古くて、でも風情があったな。あれにもう乗れないのは少し寂しいですね。

 

新函館北斗駅まで新幹線で行き、そこからは友人の車で移動しました。

宿泊先はラビスタ函館ベイ

友人宅にも2泊したんですが、「地元のリゾートホテルって使う機会がないから使ってみたい」という友人の希望もあったので、一泊だけホテルに泊まりました。観光地に住んでたらわざわざホテルなんて使わないですもんね。

私たちが宿泊したのはラビスタ函館ベイ。

華やかな西洋文化を受け入れ和と融合させながら、創りあげられていった輝きを失わないモダンな形式美。
浪漫あふれる港町で紡がれる優雅な癒しの時を貴方に。
引用元:ラビスタ函館ベイ公式HP

函館ベイエリア、金森赤レンガ倉庫の隣にあります。

 

このラビスタ函館ベイ、朝食の美味しいホテル北海道NO.17年連続で選ばれているそうです。その朝食がどうしても食べてみたくて。(笑)


f:id:momoyo-haraguchi:20180316171159p:plain:w600
ラビスタ函館ベイ 公式HPから引用
観光地のど真ん中にあるので、宿泊料金は少し高め。だけど、私たちはかなり前もってじゃらんで、割安で予約してました。

 

ネット予約だと「夜景にこだわらなくてもいいなら、〜割引のお得なコース」という選択肢があったりします。私たちの時は、階層の低い部屋にお安く泊まれるコースがありました。

そのコースを利用して、朝食込みでひとり9500円くらいで済んだんですよね。

 

函館山のロープウェイに乗って夜景を見に行く予定だったし、どうせ酔っ払いになってしまうので夜景なんて見ないだろう、ということで夜景は望めない部屋でも問題ありませんでした。私たちの目的は北海道一の朝食ですから!

部屋の様子

ラビスタ函館ベイ、客室のコンセプトが素敵なんです。

f:id:momoyo-haraguchi:20180316172132p:plain:w600

 

調度品のひとつひとつがさりげなく語りかけてくる大正ロマンをイメージした優雅なゲストルーム。窓辺に立つ貴女の姿も風景のひとつに溶け込ませる、そんなお洒落なアールデコテイストが、ロマンチックにプライベートの時を彩る。

いつか見たような懐かしい思いを胸に灯す、上質なくつろぎをお届けします。
引用元:ラビスタ函館ベイ公式HP

大正だとか明治だとか、基本的にそういうレトロな雰囲気には弱い。だって本当に素敵なんだもん。

 

私たちが泊まったのはデラックスツイン


f:id:momoyo-haraguchi:20180316165616j:plain:w500

寝具はシモンズベッドという安眠マットレスだそうです。たしかに寝心地よかった気がする。(観光に疲れた酔っ払いだったのであまり覚えてない)


f:id:momoyo-haraguchi:20180316170024p:plain:w500
ラビスタ函館ベイ 公式HPから引用

大正モダンというか、和洋折衷なレトロな雰囲気がたまらなくよかったです。

 

室内にはコーヒーメーカーもあります。

なんと自分で豆から挽くタイプ。多少手間はありますが、これも味があってたまりません。


f:id:momoyo-haraguchi:20180316170337j:plain:w500
やりかけの途中で申し訳ないのですが(笑)

文字のフォントもレトロな雰囲気にこだわっていて、細かいところまで素敵でした。

屋上の露天風呂も素晴らしい

最上階には露天風呂があります。

ホテルの最上階で景色を眺めながら源泉掛け流しの湯船に浸かれる。函館の海、山、夜景、全て見渡せるんですよ。こんな贅沢なことってなかなかない!


f:id:momoyo-haraguchi:20180316170905p:plain:w500
ラビスタ函館ベイ 公式HPから引用
浴場なので流石に写真は撮れませんでした。公式の写真をお借りするしかなく…あの雰囲気を直接伝えられないのは残念です。

私は朝と夜で2回入りました。宿泊時間内、浴場の営業時間内なら何回入ってもよし。

ももよ
ももよ
雰囲気が全然違ったので、時間に余裕があるなら2回入ることをおすすめします。

いざ北海道一の朝食へ

朝食はビュッフェスタイル。北海道ならではの海の幸がお腹いっぱい楽しめます。


f:id:momoyo-haraguchi:20180316163127j:plain:w500

セルフで海鮮丼を作れる。すべて新鮮
f:id:momoyo-haraguchi:20180316163341j:plain:w500

お肉や焼きたてのパンもたくさんあったし、フルグラなんかも豊富に用意されてたので、朝シリアル派の人も安心です。

 

もちろんデザートも豊富。生キャラメルで一世を風靡した花畑牧場とコラボしたスイーツがあったりします。

 

私はもう感無量って感じでした。言い過ぎと思われるかもしれないけど、あの朝食の素晴らしさには函館出身函館育ちの友人もベタ褒めだったので間違いないと思います。

 

東京からだと遠いけど、私はもう一度行きたいと思ってます。もう一回函館旅行をするなら、またラビスタの朝ごはんが食べたいな。もし函館旅行をする機会があったら、宿の候補にさててみてはいかがでしょうか。

おまけ 食い倒れツアー記録

ももよ
ももよ
せっかく函館に来たからには名物食わねばならん

という妙な使命感を感じたので、いろいろ食べて来ました。

カリフォルニアベイビー

カリフォルニアベイビーのシスコライスって聞いたことありますか?

私は昔から名前だけ知ってて、一度食べてみたいと思ってました。函館生まれの友人が「シスコライスは函館のソウルフード」って言ってたからです。

 

カリフォルニアベイビーはラビスタから歩いていける距離にあります。隣にはやきとり弁当のハセガワストアがあったっけな。

 

せっかく函館にいったので、シスコライス食べて来ました。


f:id:momoyo-haraguchi:20180316173422j:plain:w400
ぱらぱらのピラフの上に、大きめのソーセージが2本。その上にミートソースが豪快にかけられたなかなかワイルドな食べ物です。

量が多くて見た目は重いのですが、ピラフが意外と軽くて食べやすい。一皿ぺろりと余裕で食べられてしまいました。

カリフォルニアベイビー 案内

ラッキーピエロ

函館を拠点にしているファストフード店。でもカレーとかもあったからもしかしたらFF店とは呼ばないのかもしれない。

ラッキーピエロも函館のソウルフードらしいです。函館ソウルフード多くね?

 

こちらはラキポテとやら。


f:id:momoyo-haraguchi:20180316174352j:plain:w500

ポテトにチーズとミートソースがかかってた。他にもチャイニーズチキンバーガーとかいろいろ食べたのですが、写真を撮り忘れました。でも何食べても美味しかったです。

 

お店の内装の写真も撮り忘れたんですが、とにかくカラフルです。店によっては座席がブランコだったりするみたい。なかなか強烈な雰囲気なので、観光がてらぜひ。もはや一種のテーマパークですね。店舗によって雰囲気が違うので、余裕があったらいくつか回ってもおもしろいかもしれませんね。

 

luckypierrot.jp

その他

食い倒れしに北海道に来たわけではないと思うんですが、なんかひたすら食べてました。食べ物屋をハシゴしまくった。


f:id:momoyo-haraguchi:20180316175158j:plain:w500
金森赤煉瓦倉庫内で食べたお花のアイス

f:id:momoyo-haraguchi:20180316175218j:plain:w500店名忘れたけど蟹せいろ

ハセガワストアのやきとり弁当も食べました。やきとりっていうけど、豚肉なんですよね。お店でびっくり、でもとても美味しかったです。

 

あとやたらセイコーマート行った。セイコーマートとは、北海道内で道内一番の勢力を誇るコンビニのこと。

友人
友人
あれが北海道にしかないセイコーマートだよ
ももよ
ももよ
埼玉にもあるよ
友人
友人
ハア!?

みたいな会話をしました。埼玉にはなぜかセイコーマートがあります。私は埼玉出身なので、何度か利用したことがありました。


f:id:momoyo-haraguchi:20180316180407p:plain
引用元:セイコーマートHP
調べてみたら茨城にもあるみたい。

 

ジョリージェリーフィッシュのステーキプラフを食べそこねたのが心残りです。これも函館のソウルフードらしい。函館のソウルフードっていくつあるんだろう。なんかすごい。

sutepi.com

 

色々食べ過ぎて4日じゃ足りませんでした。ずっとお腹いっぱいの4日間、旅行後に体重計乗ったら3kgほど太ってましたでもとにかくいいところだったのでまた行きたいです。次はステピ食べに行きます。

 

おしまい。