クリスマスプレゼントもう決めた?amazonギフト特集
書評

文部科学省監修「ママは宇宙飛行士」がおもしろいよ。

小学生の頃大好きだった、「ママは宇宙飛行士」という本をご紹介します。

「ママは宇宙飛行士」とは

平成11〜19年の間、文部科学省が配布していた「子ども科学技術白書」というなかのひとつです。

 

発行されたのは10年以上前ですが、現在は文部科学省のHPで無料で閲覧することができます。

 

子ども科学技術白書 4 「ママは宇宙飛行士」:文部科学省

私のバイブル

2018/02/23 21:29

 

文部科学省では、子どもたちに科学技術に関する興味・関心を高めてもらうため、可愛らしいイラストの漫画でわかりやすく解説した「子ども科学技術白書」を作成していました。

 

こちらは全国の各小学校に配布されていて、私が通っていた小学校にも置いてあったんです。

 

その中でも大のお気に入りだったのが「ママは宇宙飛行士」でした。

 

タイトル通り、「とある家庭のお母さんが宇宙飛行士になる」というもの。

 

はじめて借りたのが何年生の時だったかは忘れてしまいましたが、何回も借りて帰るほど好きでした。

 

好きすぎて、卒業するときには先生にお願いして、1冊もらって帰ったんですよね。学校の蔵書、というより配布物?みたいな扱いだから許してくれたんです。今でも実家にあるかも。

ストーリー

とある一家のお母さん、天宮ミカが、宇宙飛行士を目指して試験に合格し、実際に宇宙に行くというものです。

物語は基本的に息子のカケルの視点で進みます。

 

主な登場人物はこちら。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180223224743p:plain:w500
出典元:子ども科学技術白書 4 「ママは宇宙飛行士」:文部科学省

天宮ミカ、通称ミカママは製薬会社で研究員をしていました。

 

製薬の仕事で人の役に立ちたい、と思っていたミカママは、ある日宇宙飛行士を志すようになります。宇宙の仕事は危険も伴いますが、宇宙でしかできないこともある、と考えたからです。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180223225332p:plain:w500
出典元:子ども科学技術白書 4 「ママは宇宙飛行士」:文部科学省

 

なんで仮装してるかというと、この日がミカママの誕生日だったから。天宮家はユーモア溢れる家族で、家族の誕生日には仮装する、というしきたりがあるんです。この宇宙服はミカママのお手製です(笑)

 

宇宙の仕事なんて危険がいっぱい。大きな事故だって何度かありました。

 

当然夫であるダイゴは危険だと反対します。しかし、ミカママの決心は固いものでした。

 

家族を説得し、高倍率の試験を乗り越え、その後本当に宇宙飛行士として採用されることになります。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180223225341p:plain:w500
出典元:子ども科学技術白書 4 「ママは宇宙飛行士」:文部科学省

 

長期間の訓練を終えた後、本当に宇宙飛行士になって宇宙に飛び立つのでした

楽しみながら宇宙の勉強ができる

漫画がメインでお話は進んでいきますが、やっぱり文部科学省が作った科学の本だけあります。楽しみながら宇宙の勉強ができます。

 

15年以上前の本なので、情報は少し古いのですが…日本人宇宙飛行士の方を例に、宇宙でどんな仕事をしているのか紹介しています。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180223230951p:plain:w500
出典元:子ども科学技術白書 4 「ママは宇宙飛行士」:文部科学省

 

毛利衛さん、若田光一さん、向井千秋さん…みなさん有名な日本人宇宙飛行士です。一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

そのほかにも、地球と宇宙で交信している様子と一緒に、国際宇宙ステーション(ISS)の説明をしてくれたり、

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180223233703p:plain:w500

 

ロケット発射の様子も解説されていたり。

f:id:momoyo-haraguchi:20180223230933p:plain:w500
出典元:子ども科学技術白書 4 「ママは宇宙飛行士」:文部科学省

 

どれもまんがでわかりやすく解説してくれているので、「難しい科学の勉強」という感じはありません。むしろ面白いですよ。

 

小学生向けに配布された本ではありますが、大人が読んでも楽しめると思います。今回10年以上ぶりに全部読み返しましたが、やっぱり大好きだなぁ…と思いました。

現在宇宙に滞在中の宇宙飛行士

「ママは宇宙飛行士」とは違う話になりますが、現在国際宇宙ステーション(ISS)には日本人宇宙飛行士の金井宣茂さんが滞在中です。

 

ツイッターでは宇宙からツイートしてくれています。見てるこっちも宇宙にいる気分になれますよ!

 

 

金井さんは海上自衛隊の医官だった方なので、すごく親近感があります。私は空自出身ですが、怪我や風邪、身体検査の時には衛生隊や自衛隊病院にはお世話になってました。

 

何年か前には空自のパイロットだった油井亀美也さんがISSに滞在されてましたね。

宇宙が好きな人にオススメの1冊

「ママは宇宙飛行士」はweb上で無料で読むことができます。気になったらぜひ読んで見てください!

子ども科学技術白書 4 「ママは宇宙飛行士」:文部科学省

私のバイブル

2018/02/23 21:29