書評

眠れる絵本を紹介します。羊を数えて眠る本

ひたすらかわいい絵本を買いました。

「羊を数えて眠る本」

著者 BRAIN LOGWOOD

初版は1993年1月25日、すでに絶版になっている古い本です。定価は1000円ですが、中古で300円くらいで買いました。

 

以前睡眠文化ライブラリーに訪れた時に、「この本可愛いんですよ〜」と紹介していただいたもの。

 

www.zzz-momoyo.com

 

あまりの可愛さに一目惚れしてしまいました。が、残念ながら絶版なのですでに出回っておらず…。

 

どうしても欲しかったので、メルカリやらヤフオクやらを血眼になって探しました。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180126213552j:plain:w400

 

運良く帯付きで手に入ったよ。私も高級羊毛セーターほしい。

ひたすら羊を数えるだけ

眠れない夜は羊を数えよう、ってよく言いますよね。

f:id:momoyo-haraguchi:20180126213819j:plain:w300

 

こちらはその言葉通り、眠れない時にひたすら羊を数えていくだけの絵本です。ストーリーもあるにはあるんですけど、羊数えてるうちにそんなの忘れてました。

 

登場するのはこちらの家族と羊たち。あと犬。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180126214907j:plain:w400

 

先のページに進んで見ると…

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180126214036j:plain:w400

 

昔ながらの繊細な絵で、たくさんの羊が描かれています。よく見ると犬や人間も混じってる。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180126214321j:plain:w400

 

ヤギっぽいのが混じってたりもする。

 

夜もやってくる。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180126220225j:plain:w400

 

平和だな〜と思ってたら、突然こんな不穏な質問が飛んできたりする。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180126214651j:plain:w400

 

羊襲われてるんかい。

 

これが結構厚い本で、何ページにもわたって羊を数えることになります。一晩で一冊数えきるのはきついと思う。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180126215802j:plain:w400

 

ページ数の表記がないので性格なページ数がわからないのですが、表紙もいれて厚さ2cmあります。appleのMagic Mouseと同じくらい。

ただただ癒しをくれる本

f:id:momoyo-haraguchi:20180126215249j:plain:w400

 

読めば読むほど眠くなる本、だそうですが、あまりの可愛さにテンションが上がるので人によっては眠気飛ぶと思います。

 

もう絶版になってしまったので簡単には入手できないですが、興味がある人は是非手にとってみてくださいね。

 

原口ももよ