“好き”の生き方

元女性自衛官の雑記になっちゃったブログ

オーディオテクニカのBluetoothイヤホン ATH-CK200BTを使ってみた感想

f:id:momoyo-haraguchi:20180321002504j:plain

音楽聴いてる時、イヤホンのコードが邪魔だ!!!とずっと思ってました。絡むし…。


Bluetoothにしたいしたいと思って数年、先日ついにBluetoothイヤホンデビューしました〜〜〜!!!


普通の有線イヤホンは昔からオーディオテクニカのものを愛用しているので、今回も同社の物を選んでみました。使ってみたのでレビューします。

ATH-CK200BT

オーディオテクニカ製のBluetoothイヤホンです。私が選んだのはピンク、パッケージはこちら。


表面
f:id:momoyo-haraguchi:20180320124834j:plain:w400

裏面
f:id:momoyo-haraguchi:20180320124844j:plain:w400

スペックは以下の通り。

最大通信距離 見通しの良い状態で10m以内
電源 DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式)
充電時間 約3時間
使用可能時間
(音楽再生)
最大約7時間
使用可能時間
(連続待受)
最大約200時間
質量 14g
メーカー保証 購入日から1年

充電された状態で出荷されるみたいで、箱から出してすぐ使用できました。7時間も連続再生できるのはありがたいですね!移動中しか使わないなら、1日くらい充電し忘れても大丈夫そうです。


マイクも内蔵しているので、通話も可能。


付属品は充電用のケーブルと、取替用のイヤーピース。サイズはS、M、Lの三種類です。


f:id:momoyo-haraguchi:20180320125906j:plain:w500


音量と再生、電話の応答操作ができる操作ボタン付き。いちいちスマホを取り出すのは面倒なのでありがたい。


f:id:momoyo-haraguchi:20180320232633j:plain:w500


服に止められるようにクリップが付いています。


f:id:momoyo-haraguchi:20180320231707j:plain:w500


イヤホン本体の見た目は少し安っぽいかもしれません。おもちゃみたいに見えなくもない。私が選んだのがピンクだからかな?

使ってみた感想

音質は文句なしです。


ノイズはないし、低音も聞こえる。音にクセはないですね。私はもともと高級なイヤホンを使ってはいなかったので、いままで使ってた有線イヤホンとそんなに変わらない気がします。


私は普段、外出するときしか使わないので、これで十分かな。通勤通学で使う分には問題ないと思いますよ。


通話も試してみましたが、特に問題はないようです。相手方に「聞こえない」と言われたことはありません。音声の遅延もないです。


どれくらいの距離まで対応できるのか気になったので、試しに電話しながら隣の部屋に移動したんですが、それも問題ありませんでした。距離にして6mくらいかな。流石にドアはしめなかったけど、対応距離10m以内ってのは本当みたいです。


Bluetoothイヤホン選びをしているときに、某格安ショップMI○ISOで3000円くらいのBluetoothイヤホンを試したんですよ。見た目は好みだったんだけど、音質があまりよくなくて。音がこもっちゃって全体的にぼやけていたので、「Bluetoothイヤホンってみんなこんなもんなのか?」と思ってました。でも違った。さすがオーディオテクニカ…。


気になる点としては、本体が少し重い気がすること。クリップを服の襟止めないと外れると思う。そして重くてストレスが溜まる。Bluetoothの受信部があるから仕方ないのでしょうか?

服にしっかり止めれば問題はないですが、もうちょっと軽かったら嬉しかったです。

はじめてのBluetoothイヤホンにおすすめ

Bluetoothイヤホン、こだわるとものすごく高いし、かといってあまり安いものだと音質が悪い。


このイヤホンはずば抜けて安いわけではないけれど、手が出やすいお手頃価格だとは思います。なので初めてのBluetoothイヤホンはこの辺りのものから選んだらいいんじゃないかな。お手頃価格なだけあってすごい音質にこだわる人には向かないと思うので、もっとこだわりたい!という人にはおすすめしません。


私はピンクを選んだけど、定番のホワイト、ブラックを含めてカラーは全部で6色あるので、自分の好きな色から選べるのもATH-CK200BTのいいところ。


気になったらぜひ試してみてくださいね!