“好き”の生き方

元女性自衛官の雑記になっちゃったブログ

私が感じるナルコレプシーの症状をまとめてみました。

f:id:momoyo-haraguchi:20180123193454j:plain

ナルコレプシーの原口ももよです。


今日は私が感じているナルコレプシーの症状について、詳しくお話してみようと思います。

 

 

ナルコレプシーの症状

日中突然眠くなる 

気付いた時にはもう手遅れです。寝てます。

たとえば仕事中。会議中でも、取引先との打ち合わせ中でも、突然眠くなります。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180107232616j:plain

 

気付いたら眠っています。寝てる、というより意識なくすような感じかな。

 
ちなみにこちら、仕事中寝落ちする前に書いていたメモ書きです。

 

f:id:momoyo-haraguchi:20180109220304j:plain

 

ぐっちゃぐちゃですよね(笑)自分でも読めないし、当時一体なにを書こうとしていたのかも思い出せません。

 

この症状を自動症と言うんだそうです。 

 

(5) 自動症
 眠さを我慢している時に、意識が眠りに入っても体はその直前に行っていたことあるいはふだん行っていることなどを無意識に実行してしまうことを自動症あるいは自動行動といいます。

出典:なるこ会 認定NPO法人日本ナルコレプシー協会

 

もちろん、眠くなるのは仕事中だけではありません。

家で過ごしていても、電車に乗っていても、映画を見ていても、突然眠くなります。

 

電車なんかしょっちゅう乗り過ごします。長距離乗るときは必ずスマホのバイブアラームをセットしておきます。電車内だから流石に音は出せないけど、ないよりましです。

 

 

悪夢を見る

悪夢をよく見ます。悪夢じゃない夢もよく見ますが、どんな夢も現実感が強くて生々しいです。

 

時には悲鳴をあげて起きます。そういうときに限って友達と旅行中だったりするので、驚かせちゃうんですけど(笑)

 

人間は「レム睡眠」のときに夢を見るんだそうです。レム睡眠とは、身体は寝ていても脳は起きている状態のことを言います。

 

それに対し「ノンレム睡眠」は、身体も脳も寝ている状態。脳も寝ているから、こちらでは夢を見ないんですね。

 

健常者でもナルコレプシーの患者でも、通常はこの眠りを一晩の間で繰り返しています。健常者とナルコレプシーの違いは、眠りがどちらから始まるか。

 

通常の睡眠は、まず夢を見ないノンレム睡眠から始まります。

 

でもナルコレプシーの人だと、眠ってすぐレム睡眠が始まっちゃう。

 

就寝してすぐの覚醒状態が強い状態で夢を見てしまうため、夢を忘れることなく鮮明に覚えているんだそうです。

 

夢なのか現実なのかわからないくらい鮮明な夢、私はそういう夢をよく見ます。

 

どれぐらい鮮明な夢を見るかは、こちらにまとめてみました。

 

www.zzz-momoyo.com

 

脱力発作

これはナルコレプシー特有の症状で、「カタプレキシー」と呼ばれているものです。

 

カタプレキシーもしくはカタプレクシー(cataplexy)とは、喜怒哀楽、恐れや羞恥といった過度の情動刺激(感情の高ぶり)により発生する発作症状。日本語名「情動脱力発作」。

 カタプレキシー - Wikipedia

 

笑ったり喜んだり驚いたりすると、身体の力が抜けてしまうという発作のことです。

 

私は特別嬉しかったり笑ったりすると、ろれつが回らなくなってしゃべれなくなります。自分がナルコレプシーだと知る前は、なんでだろうってずっと悩んでました。コンプレックスでした。

 

カタプレキシーの症状については私は軽い方です。膝から崩れ落ちるような重度な症状が出る人もいるそうです。私はこの発作が起きると確かにしゃべれなくはなりますが、膝から崩れ落ちるようなことは今の所ありません。

 

しゃべれなくなるだけでも結構「どうしたの?」って聞かれるのに、倒れちゃったりしたら周りの人びっくりしますよね…。

 

私が行っている対策

睡眠時間を削らないこと

私はナルコレプシーだと知る前から、「人より睡眠時間を多く取らないと日中頻繁に寝る」ということは自覚していました。仕事や勉強で睡眠時間を少しでも削ろうもんなら、昼間しょっちゅう眠くなるからです。

 

昔から毎日のように夢を見ていたし、眠りが浅い自覚もありました。なので、なるべく睡眠時間が確保できるよう工夫しています。

 

私は一人暮らしを始める際に、会社まで歩いていける距離の物件を探しました。

 

通勤で使う時間を全て睡眠に当てようと思ったんです。今は会社から歩いて5分のところに住んでいます。

 

もし通勤時間が片道1時間かかるところに住んでいたら、往復で2時間ロスすることになります。でも私みたいに徒歩5分圏内に住んでしまえば、毎日通勤で失う時間はたった10分です。

 

しかも通勤が徒歩で済んじゃいます。電車の運行状態や道路の混雑具合に左右されることもないので、精神的にも楽です。

 

家が近ければ、多少残業したって寝る時間はほとんど変わりません。家に帰ってからの時間がもともとたっぷりあるからです。睡眠をしっかり取ると、次の日だいぶましになります。

 

ナルコレプシーだと診断を受けたのは一人暮らしを始めた後でしたが、あの選択は間違ってなかったと思ってます。

 

デメリットとして考えられるのは、満員電車がものすごく苦手になったことかな。普段通勤で使わないし…たまに仕事の外出で満員電車使うと気が遠くなります…(笑)

 

昼寝すること

5分や10分など短時間の仮眠は、頭をすっきりさせてその後の作業効率の向上に繋がるんだとか。

 

これってナルコレプシーにも有効で、仮眠を取った後はしばらく覚醒した状態でいられるんです。

 

私はお昼寝した後1〜2時間は起きていられます。仮眠はだいたい10分くらいにしてるかな。仕事の日でも、余裕があるときだったらさっさとお弁当食べて机で突っ伏して寝ます。

 

私の会社では昼休みしかできないけど、最近は仕事中の仮眠を推奨する会社も増えてるみたいですね。羨ましい!

 

最大の対策は医者に行くこと  

ナルコレプシーの症状は基本的には薬でしか抑えられないです。

なので睡眠外来にかかるのが一番です。

私は睡眠外来で「モディオダール」という薬を処方してもらってます(^^)

 

モダフィニル(モディオダール錠100mg 等)

ナルコレプシーの私が服用している薬です。

2018/01/07 19:50

 

 薬でも完全には抑えられないけど、飲んでると飲んでないのとでは全然違います!

 少しでもおかしいと思ったら、ぜひ睡眠外来のある病院に行ってみてくださいね。

 

 

www.zzz-momoyo.com

 

 

www.zzz-momoyo.com